潜水体験研修プログラムは、沖縄の海で自分自身を再認識する人材育成・自己検証プログラムです。

クオリアダイブ

潜水研修Home 研修の特徴 参加者の声 研修の詳細 お問合せ資料請求・お問合せ マスコミ紹介記事 ダイビングショップ

Home > 潜水体験研修 > 参加者の声

潜水体験研修 参加者の声

研修参加後、社員から届く手紙。
それは、単なるレポートでも報告書でもない。
社員の素直な気持ちが込められた、ほんものの言葉です。
今まで見えなかった社員との距離が、ぐっと近づきます。

本プログラムでは、研修終了後に参加者の方々が社長様宛てに直筆の手紙を書きます。
下記内容は、潜水体験研修終了後に社員の方々が、実際に社長様宛てに書いた手紙の内容(抜粋)です。

以下は、企業内における役職別参加者の言葉です。

【現役職者】自分の無力さを経験し、初心に戻る事の大切さを改めて感じた。
【現役職者】指導者に対し、従順に行動する事の大切さ、ルール、仲間の大切さを感じた。
【管理者候補者】自分自身が素直になってはじめて「人」との信頼関係が生まれる事に気付いた。
【管理者候補者】「人」「もの」「環境」の大切さを心から感じることができた。
【一般社員】挨拶、素直に聞く、目と目を合わすなど、当たり前な事がとても大切である事に気付いた。
【事務職員】常に相手の立場に立って考え行動する事。思いやりや感謝する気持ちを改めて感じた。
【事務職員】支え合ったり、共に感動を共有する事ができて、「人」との繋がり、絆が深まった。
【新人層】準備の大切さ、気持ちのゆとり、平常心、健康管理、挑戦心、多くの「大事」を再発見した。
【新卒内定者】社会人として、ルールやチームワーク等、大切な事を学ぶ事ができた。
【新卒内定者】仲間との連帯感を感じ、経営者の方への感謝と会社への希望でいっぱいです。